着膨れしない防寒対策

秋冬の寒い時期になるとファッションにも防寒対策を取り入れたいですよね。けれど防寒を意識するとどうしても重ね着などで着膨れしてしまって、おしゃれからほど遠い姿になってしまうこともあります。着膨れしない防寒対策バッチリのファッションにはコツがあります!まずは着込むものを厚手のものの重ね着ではなくインナーを複数枚着込むように変えましょう。インナーなら数枚重ねても見た目で分かるようなボリュームは出ないので、着膨れせずに温かさを得られます。そしてボリュームの出るモコモコのフリースなどのアイテムには、ボトムスに引き締め効果のあるものを合わせましょう。ボトムスのシルエットが落ち着いていると上半身にボリュームが出てしまっても全体でバランスが取れて着膨れを感じさせません。この2つを意識するだけでスタイルを保ったまま防寒対策ができます。

小物でおしゃれに防寒対策を

秋冬ファッションに取り入れたい小物といえば、やはりマフラーや帽子、手袋など防寒対策にもなるアイテムがおすすめです。コーディネートによっては、どうしてもおしゃれのために寒さは我慢しなくては……という日もあるでしょう。外でスマートフォンを操作したいときのために、今はスマートフォン操作に対応した手袋が数多く販売されています。厚手の生地なのにスマートフォンに対応しているものもたくさんあるので、ぜひ探してみてください。そして寒い日は足元の防寒も大切です。スカートの日でも暖かい素材の靴下やレッグウォーマーをタイツに重ねたりと工夫することで足元から冷えるのを防ぐことができます。帽子にもふわもこした見るだけでも暖かくなる素材の可愛い品物がありますので、小物でも防寒を意識したおしゃれをしてみましょう。